東淀川区上新庄駅すぐ、矯正歯科は寺井矯正歯科クリニック

Terai Orthodontic Clinic

矯正歯科のQ&A

  • 矯正治療はいつごろから始めるのが良いのでしょうか?

    回答

    歯を抜かないですべての永久歯をきれいに並べるには、顎の成長が旺盛な時期から始められるのが良いと思います。不正咬合、顎の歪み、前歯の噛み合わせが反対などが見られたら、早めに認定資格を持った矯正歯科医師 あるいは矯正歯科専門医院にご相談されるのが良いと思います。
    矯正の認定医とは…
    矯正治療は一般の歯科治療と全く異なりますので、専門の知識と経験が必要です。認定医とは、日本矯正歯科学会において制度化されているもので、大学病院などの施設で5 年以上の矯正臨床経験を持ち、学会の審査に合格 した歯科医に与えられます。また5 年ごとの更新も義務付けられ、治療水準の維持・向上がはかられています。

  • 大人でも矯正治療は出来ますか?

    回答

    大人の方でも十分可能です。歯や歯を支える顎骨に問題がなければ、年齢に制限はありません。ただ、歯が動きにくかったり、装置に慣れていただくのに、多少お時間が掛かることがあります。

  • 痛みはありますか?

    回答

    矯正治療での痛みは、虫歯と違って悪い痛みではありませんが、ワイヤーなどで歯を動かす力が働いているので、歯が浮くような痛みを感じることがあります。個人差がありますが、通常2~3日で治まっていきます。少しだけ、辛抱してください。

  • 矯正治療をするにあたって、歯は必ず抜かないといけませんか?

    回答

    当院では、可能な限り歯を抜かない治療を進めていきます。しかし、見た目の美しさ、治療期間、治療後の噛み合わせの安定を考慮して、歯を抜いた治療法を選択した方が良いと診断される場合があります。最終的には患者様のご希望を取り入れた治療方針を決定いたします。

  • 目立たずに治療できますか?

    回答

    白い装置、歯の裏側につける装置、透明な装置がありますので、目立たずに歯並びを治療することが出来ます。

  • 治療期間はどれくらいになりますか?

    回答

    患者様のお口の状態により異なりますが、永久歯の状態ですと2~3年ぐらいが平均です。

  • 通院間隔について教えてください。

    回答

    経過観察の患者様は、3~6か月に一度、装置を装着されている患者様は一回の調整になりますので当医院では遠方の患者様もたくさんいらっしゃいます。

  • 治療費について。

    回答

    矯正治療は健康保険がて供されないため自費診療なので、医院によって様々です。大きく分けて2通りあり、矯正料金を安く設定していて、毎回の調節料を請求する方法と、毎回の調節料を含んだ総治療費(トータルフィー)を決めて請求する方法です。
    前者は矯正料金が安く見えますが、年月のかかる矯正治療では、毎回の調節料を加算すると、治療年数に応じて総治療費が多くなる可能性があります。当院では、後者のトータルフィーシステムを採用しており、もし治療が長引いたとしても治療費が増える事がなく安心です。
    支払方法は、全額一括または分割でお支払頂きます。分割した場合でも、金利は一切不要です。

  • 歯列矯正は医療費控除の対象となりますか?

    回答

    一年間に多額の医療費を支払った人は(『多額の医療費』とは、原則として10万円を超えるものをいいます)確定申告をすれば税金の還付を受ける事ができます。世帯で申告できるため、家族全員の医療費を合算して一番収入の高い人がまとめて行うのがいいでしょう。
    お子さんの矯正治療は、乳歯から永久歯に生え替わる時期や顎の成長発育が盛んな時期に治療を行うのが望ましいという観点から、医療費控除の対象になります。一方、成人では美容目的と捉えられ税務署で認めてもらえない場合があります。当院では審美面だけでなく機能面も考慮して治療を進めており、必要であれば診断書をお書きいたしますので、認められる事があります。

  • 歯並び・噛み合わせが悪いと、どうなりますか?

    回答

    歯磨きがうまく出来ないために、虫歯や歯周病になりやすいです。
    また、発音が不明瞭になったり、食べ物をよく噛めなかったりします。さらに、口元が気になり笑うことをためらってしまう事もあります。

  • むし歯や歯周病にかかっていても矯正できますか?

    回答

    矯正を始める前に検査をして、虫歯や歯周病がある場合には治療をすべて済ませてから矯正治療を始めていきます。

  • 上の歯がガタガタです。
    ここだけを治療する事は出来ないのでしょうか?

    回答

    前歯にガタガタがあるということは、歯の大きさと顎の大きさにアンバランスがある、つまり前歯がきれいに並ぶだけのスペースが足りないと考えられます。ではこのガタガタを治す(スペースを作る)ためにはどうするかというと、顎を広げたり、奥歯を動かしたり、あるいは途中の歯を抜かなくてはいけません。そうすると前歯だけではなく、奥歯も含めて歯並び全体に装置を付けないといけなくなります。また、上の歯並びを治すと、当然かみ合わせも変わってきますので、しっかり物を噛める王にするためには、下の歯にも装置を付けて、上下ともに歯並びを整える必要が出てきます。このように単に一部分だけが気になるといっても、そこだけに装置を付けて治せるものではないということをご理解いただきたいと思います。

  • 装置をつけることで、いじめられたり
    からかわれたりすることはないでしょうか。

    回答

    最近では日本でもずいぶん矯正治療が普及し、矯正治療に対する意識も高まってきました。しかも装置もあまり目立たなくなっていますから、よほどからかわれたりいじめられることはないと思います。
    それよりもむしろ、出っ歯や乱ぐい歯のままでいるほうが、いじめられる原因となるのではないでしょうか。また、口元にコンプレックスを持つことで内向的になり、それがいじめの対象になることもあります。矯正治療をしていることはそれだけ歯に関する意識が高い証拠でもありますので、逆に胸を張って欲しいと思います。

  • 学校のクラブ活動に支障をきたす事がありますか?

    回答

    矯正装置を付けることによって直接影響が出ることはありません。しかし、格闘技関係やラグビー・サッカーなどの顔面を強打する可能性のある競技では、口の中にキズを作る事があります。吹奏楽などでは、慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、問題はないようです。

ページ上部へ戻る

ホワイトニングのQ&A

  • ホワイト二ングをする上での注意点は?

    回答

    ・ホワイト二ングトレーを付けているときは、飲食・喫煙はしないでください。
    ・妊娠中・授乳中の方はホワイト二ングは行わないでください。
    ・ホワイト二ングを行った後はコーヒー・紅茶・色の濃いお茶類などの飲食物は控えてください。
    ・酸性の強い食べ物やジュース類は歯が沁みる原因になることがありますので、控えてください。
     もし歯が沁みるときは一日・二日おきにホワイト二ングを行ってみてください。
     トレーの装着時間を短縮して様子をみてください。
    ・ホワイト二ング剤は冷蔵庫か冷暗所に保管してください。
    ・トレーは熱で変形しますので、食器乾燥機に入れたり、お湯で洗ったりしないで下さい。
     必ず水で洗ってください。
    ・歯の詰め物や被せ物は歯の漂白はできません。

  • ホワイト二ングトレーを寝るときにも装着してよいでしょうか?

    回答

    数時間(2~3時間ほど)の就寝ならば良いと思いますが、長時間寝入ってしまった場合が困ります。長時間装着したままですと、しみてしまう恐れがあります。できるだけ寝るときには装着しないほうがよいと思います。時間的には2時間ほどが理想的です。

  • 矯正治療とホワイト二ングはどちらを先にしたらよいでしょうか

    回答

    一般的には矯正治療が終わってからホワイト二ングをすることをおすすめしますが、はやく一度白くされたい・行事がある(結婚式など)方などは矯正治療の前にホワイト二ングをされてもいいと思います。ホームホワイト二ングの場合は歯型をとり、専用のトレーでホワイト二ングをしていきますが、矯正治療をすることにより矯正治療開始前の歯型でとったトレーが合わなくなってきます。矯正治療前にホワイト二ングをされて白くなり、矯正治療後もっと白くしたいと思ったときにトレーが合わなくなった場合は再度トレーを作りなおさなければならなくなります。詳しくはスタッフにお尋ねください。

ページ上部へ戻る

寺井矯正歯科クリニック

寺井矯正歯科クリニック
〒533-0005 大阪市東淀川区瑞光1-4-1
カサ・デル・ドイ2F
阪急京都線「上新庄駅」南口から徒歩3分
マクドナルドとジャンボ総本店の間の道を
南に歩いて、セブンイレブンの2Fです。
(南側外階段をご利用下さい)

お問合せ

ご予約・お問い合せ 06-6379-6446